買ってよかったおすすめグッズご紹介▶

【比較レビュー】Surface ProシリーズとMacbook Air/Proはどっちがおすすめか?

こんにちは。Kaito(@kazuka000)です。

持ち運びができるパソコンが欲しくなり、魅力を感じたのがこの二つだったので比較してみました。

Surface pro vs Macbook air

これが気になっている人は多いと思うんですが、なぜかsurfaceはiPadと比較されます。

iPadも使ってみてわかるのは、結局のところiPadはタブレット、SurfaceはPCだということ。
iPadと比べてはだめです。

※SurfaceGOはスペック高くはないので、iPadに近いと思います。

おそらく「タブレットだけ」としてSurfaceを使いたいって人はあまりいないと思います。

先に言っちゃいますが、パソコンレベルまでハイスペックはいらなくて、スマホのように気軽に持ち運んで、ネットやエンタメくらいとして楽しむならタブレットをおすすめします。

関連記事iPadAir4のレビュー記事

iPadはタブレットonlyなら優れているんですけど、PCとして使いたいとなるとOSの制約であまりよくないです。

目次

個人的にSurface ProとMacbook Air/Proどっちがおすすめ?

値段やらおすすめ比較ポイントなど後で述べていきますが、端的に個人的なおすすめはどっちなのか先に結論から述べたいと思います!

kaito

今のおすすめはMacbookです。

正直、今まではSurface推しだったのですが、(過去比較もSurface推し)

M1チップという最新チップが優秀すぎて考えが変わりました。

参考記事【レビュー】M1 Macbook Airを購入!~圧倒的な高性能・省電力性を誇る〜Windowsユーザーが買ってみた!

だまされたと思って購入して後悔しないレベルでの進化です。

【MacbookとSurface】値段の比較

ということでまず値段で比べてみましょう。

両方とも一番人気のあるモデルで最安値で比べてみます。

MacBookAir
Surface Pro 7
  • M1チップ
  • 8GBメモリ
  • 256GBのSSD
  • 約104,800円
  • Intel Core i5
  • 8GBメモリ
  • 256GBのSSD
  • 約131,780円

※両方とも公式ストアの価格となります。

kaito

値段ではMacbookAirに軍配が上がります。

さらにSurfaceだとキーボードのタイプカバーを追加で購入する必要があり、もう少し高くなります。

※最近はSurface proの値段が下がっているのでチェックしてください。価格.comがやはり安いですが、おそらく怖いと思う人もいるので正規オンラインストアのほうが安心でおすすめ。

しかしSuraface proではよくキャンペーンをやっているので、正規店ではこれよりも安くなる可能性は大です。(この最安値を超えるかはその時次第。)

Surfaceのキャンペーンはよく行われているのでチェックしてください。

気を付けないといけないのは正規代理店で買った場合のみのキャッシュバックとなっています。

一応確認を。

MacBookとSurfaceそれぞれの良い点

次に、それぞれの魅力と私が悩んでいた時の違いについて。

MacBookAir
Surface Pro 7
  • トラックパッドが優秀。直感的に操作できる。
  • iphoneを使っているならクラウド管理で同期性抜群。
  • フォントがきれいで文字が見やすい。
  • windowsも使おうと思えばブートできる
  • 全体的に初心者に使いやすい
  • デザインが良い
  • 最新のM1チップ搭載モデルはさらに最高。
  • officeが元から入っている
  • トラックパッドも同レベルくらいまで改善され、優秀
  • 仮想デスクトップも使えて便利
  • タブレットとしても使える。
  • 絵が描ける・ノートとしても使える。
  • WindowsHelloによる顔認証ロックがとても便利
  • OneNoteが便利すぎる

Surfaceの良いところ

surfaceのキーボードが前のはひどいと言われていたのですが、だいぶ改善された、むしろだいぶMacの使用感に近づきました。

まだMacのトラックパッドには敵わないですが、そこまでの違いはなくなりましたね。

Macbookも使用していますが、全然変わらないなと思えるほどのレベルです!

kaito

なので、トラックパッドはそこまでの差はなし。

Surfaceのほうがしょぼそうに見えますが、全然文句ありませんし、なんならSurfaceのキーボードの方が打ちやすいくらいです。これはおそらく最初から傾斜がついているのもありますね。

またOSのWindows10も良いです。
Applestoreの人と喋っててWindows10はよくなっているので気になるし使ってみよかなーと言っていました。

Surface Proがおすすめな理由と詳細でSurface ProとWindows10の素晴らしさも解説しています。
Macはブートしてwindowsも使えるのでお金に余裕のある人はありかなと思います。

一番気になったのがoffice関連です。
Excelを使うならMac for Officeがあるのですが、完全な互換性はなくずれる可能性が高いとのこと

Excelを使う身としてはだいぶ怖い。

(ほかのoffice関連もくずれる可能性はあります)

Surfaceは学生がノートを取るのに最高!

論文や講義でもらうPDFがあると思うのですが、それを取り込むことができ、それに対してメモをとれるしマーカーも引けます。

書きやすいのでノート代わりになるところが嬉しいですね。

このような使い方がメインならSurfaceGOが安くておすすめです。

kaito

※ノート取るだと今ではiPadがおすすめだと言えます!

このように使い分けがOKの人は、iPadを別に持つのがベストかな。

全部使ってみて、今使っているiPadAir4でGoodnote5というアプリが最も使い勝手が良いです!

ビジネスマンにも同じくおすすめ!

kaito

上と同じくノート・メモ代わりとして使い勝手が良いです!

office関連すべて(Wordなど)に対してもタッチペンで記入できるのでデータでもらったものにすぐに直しやコメントを入れることができます。

プレゼンの資料作りがしやすい

という感じです。

興味がある方は実際に触ってみたりして考えてください。

レビューまとめ

参考記事使い続けてSurfacePro4のレビュー更新

両方使っていますが、両方大差ないというのが正直なところかもしれません。

両方とも一長一短ありますが、わかったことは、やはりWindowsHelloは優秀で利便性が高い。

「絵が描けるのはそんなにいらんわ」と思っていました。

正直、絵は描きませんが、メモ取りにはめっちゃ良いことはわかりました。

kaito

メモやノートとしての利便性が高く、使うことが多くなりました。

ONENOTEアプリが特に便利です。
ノート代わりにも使えるから学生に特におすすめ。

参考記事Surface Proシリーズにおすすめ周辺機器・アクセサリー/便利グッズ

いろいろ比較して、最近はどっちにしても「はずれはないな」と感じています。

M1チップモデルが登場してからは、MacBookAirのほうがおすすめですね!

初期不良多いらしいからSurfaceはやめておこうというのはナンセンス。

両方ともめっちゃ不具合多いのでイーブンです。

パソコンなんて不具合起きるもんだから、どっちが多そうという理由で決めつけるのではなく、やりたいことや好きなほうで選ぶようすることがベターだと思います。

最近だと、Macが増えてきたのであまり珍しくなくなってきました。
珍しい時代のときは少し憧れもありましたが、いざ自分がWindowsかMacのどっちにしようかと迷ったときに、Windowsを選んでしまいましたね。

Macがありふれた機種になったことで、逆にSurfaceのほうが希少価値が出てきた印象なんですね。何より画期的・独創的!

フリーソフトやら自分なりのカスタマイズができるWindowsが個人的には好きということもありました。

デザインや好みの問題で選んでいいと思います。

あ、就活する人はwindowsのほうがいいかも。

(がんばればMacでも問題はないですが、ネットカフェに行く必要はたまにあります。それくらい。)

aya

個人的にはパソコン使うのがあまり得意でない人もwindowsのほうがいいかと思います。

たぶん使いやすさはMacかもしれないけど日本のほとんどの企業はwindowsなのでさすがに使えないとやばいです。

これだけは本当に就職してから困りますよ。

余裕でofficeとかも使いこなせるぜ!って人はどっちでも大丈夫です!

購入するとなればウイルスソフトも一緒に買いたいところ。

とりあえずSurfaceなら軽い→ESETセキュリティソフトをおすすめしときます。
(Windowsはセキュリティソフトは必須)

Macなら一応いらないって言われてますね。。。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自分の体験をベースにガジェット等の情報を中心に発信しています。
お問い合わせはこちらから。

この記事も読まれています

コメント

コメントする

目次
閉じる