買ってよかったおすすめグッズご紹介▶

【レビュー】コスパ抜群の「かなでもの」ダイニングテーブルはやっぱり良かった。ホワイトアッシュの木目も最高。

こんにちは。Kaito(@kazuka000)です。

ダイニングテーブルって一番目に見える場所であり、友人がお家に来た際にも見られるし、自分でも見るところだと思います。

なので、できるだけ良いもの、おしゃれなものにこだわりたい!
そう思う人が多いと思います・・・

しかし、ダイニングテーブルってこだわればこだわるほど、お値段がエゲツないことになります。
ブランド物になればうん10万は軽く超えますよね。

そうやって、しぶしぶ○KEAや○トリのようにファストインテリアブランドになってしまう人も多いと思います。
でも無垢の木のテーブルがほしいと諦めることができない人はちょっと待った!

最近、躍進中の良いブランドがありますので、ちょっと見ていってください。

こんな人におすすめ
  • 木の無垢材のテーブルがほしい
  • こだわりの素材を選びたい
  • できればサイズも調整できれば・・・
  • 無垢材がほしいけど、お値段も抑えたい
目次

かなでものとは

コンセプトが

For Every Lovely Creator
明日をつくる、「触媒」としてのインテリア

Kanademono(かなでもの)= 金物 + ハーモニーを奏でる
誰もがもつ、クリエイティビティを奏でるために

Kanademono の原点、金物と木材の調和(ハーモニー)から生まれた、ミニマルでニュートラルな家具。素材感と高いデザイン性、さらに実用性にもこだわり、サイズオーダーやオプション機能など、使う人、シチュエーションに合わせて日々アップデートする、パーソナライズ家具が魅力。かなでものは、使う人の生活に溶け込みながら「なりたい自分」であること、誰もがもつ「創造性」を奏でることをサポートします。

Kanademono-OUR BRANDS

このようにおしゃれさ全開のイケてるブランドに感じられます。

「かなでもの」の特徴・メリット

「かなでもの」の特徴
  • 天板の木材の種類が豊富
  • 脚の種類も選べておしゃれ
  • 天板のサイズをオーダーできる
    幅と奥行きが調整可能!
  • 配線孔や面取りオプションもあり
おすすめ!

最安なのが、杉無垢材ですが、飛騨唐松やラバーウッドなど豊富なラインナップが嬉しいところです。

天板のみ、脚のみも購入できますので、DIYにもおすすめです。

kaito

最大の特徴が天板の幅・奥行きを自由にオーダーすることができることです。もちろん無料!

自分の使用用途や部屋のサイズに合わせて、
「幅:100cm~180cm」、
「奥行き:65~80cm」の範囲で
1cm単位で調整可能ですよ!

僕は今回は下記のオーダーをしました。

THE TABLE / ホワイトアッシュ× Black Steel
幅:160cm
奥行き:80cm

ちなみに厚みは約2.5cmですね。(固定)

aya

ダイニングテーブルにもデスクにも使用できますよ!

かなでものデメリット

  • 現物を見ることができない
  • まだ、レビューが少ない

かなでもののデメリットはこの2点につきると思います。

やはりデザインが重視されるインテリアは実物を見て判断したい人も多いと思います。

また無垢材は木目も重要であり、1つ1つ異なるのも特徴なので、実際に見てみたいのが本音ですよね。。

最後に、まだまだ立ち上げたばかりですのでレビュー数が少ないので口コミを重要視する人には決断するに踏み切れない人も多いかも・・・

実際に僕もだいぶ迷いました。。。

なので、1つの参考レビューになれば良いかと思いレビューしていきたいと思います。

かなでもの「ホワイトアッシュ」ダイニングテーブルのレビュー

ホワイトアッシュは、美しい木目と淡く白い色合いが特徴の、温かみのある雰囲気の木材ですので、木目がどのような形で来るのか楽しみでした。

かなでものの唯一のデメリットが現物を見ることができず、到着しての開けてびっくり玉手箱状態です。

そのため、そわそわしていましたが、その心配は御無用でした。

梱包~組み立て

天板と脚はこのように別々に梱包されて届きます。

やはり天板大きいですね。

じゃじゃーん。裏面はこのようになっており、鬼目ナットがついています。

aya

このネジ穴にあわせてネジを固定していくだけですので、組み立ても簡単でした。

女性ひとりでも大丈夫ですが、最後にひっくり返すときには1人では厳しそう。

実際のダイニングテーブルを見てみて

全体像
kaito

実際の組み立て後の写真を上げていきますので参考になれば幸いです。

aya

やっぱり少し高い天板でしたが、ホワイトアッシュにしてよかった!!

予想的中!!この木目が美しい・・・

はあ・・・大正解です。

また、この脚のステンレス塗装の質感が最高でした。

この形もめっちゃおしゃれ。

無垢材といっても、一枚板ではないので注意ね。

また、約2cmほどの厚みとなります。

イームズチェアとの組み合わせも最高です。

最終的には来客時にも備えて、イームズチェアx4にまで増やしたいところ。

「かなでもの」レビューまとめ

最後にですが、
あえて、特徴・メリットには書きませんでしたが、かなでものの天板には「素材感を活かす」+「お手入れが簡単」であることも考えて最適な塗装方法である「ウレタンニス塗装・マットクリア」が採用されています。

塗装まで頼むとけっこうなお値段がはってしまうのですが、かなでものはこれが標準でついているのでありがたいところです。

kaito

このウレタンニス塗装は液体が木材に染み込みにくい塗装なのでお手入れ簡単です。

今回はダイニングテーブルとして購入しましたが、そのままPCデスクにも使用できます。

PCデスクとして購入したい場合は、配線孔もつけるとより便利になると思います。

以上、参考になれば幸いです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自分の体験をベースにガジェット等の情報を中心に発信しています。
お問い合わせはこちらから。

この記事も読まれています

コメント

コメントする

目次
閉じる