MENU
買ってよかったおすすめグッズはこちら▶

【iPad Air4レビュー】コスパ抜群のエンタメからビジネス用途まで使える優秀機、間違いなし!

こんにちは。Kaito(@kazuka000)です。

iPhone12に続き、iPadAir4も購入してしまいました。

購入する前から、今回のiPadAir4はめちゃめちゃ優秀機になるのでは?と思っていたので飛びつきました。

というのも、オールスクリーンのデザインやスペック面だけではなく、カラーバリエーションも豊富で今回のはすごくわくわくささられるiPadだったこともあります!

実際にどうだったのか使用してみてレビューしたいと思います。

目次

僕のiPadの使い方

どんな人にiPad Air4をおすすめしたいのかを伝えたいのもありますが、まずは僕のiPadの使用目的をご紹介。

  1. dマガジンで雑誌を読む
  2. Kindleで本やマンガを読む
  3. U-NEXTで映画、ドラマの視聴
  4. 日経新聞
  5. ブログ
  6. 写真

上記の使い方がメインとなります。

kaitoのアイコン画像kaito

先に結論から言うと、僕と同じような使い方がメインの人にめちゃめちゃおすすめです。

今回のiPadAir4を使用する前はiPad無印の第5世代を使用していました。

iPad無印(第5世代)を売って、今回新しく購入した形となりました。
※Appleの下取りサービスではなく、中古で売りました。

正直言うと、iPad無印(第5世代)ですら十分満足でした。

基本的に多くのタブレットユーザーは動画や書籍という使い方がほとんどということを聞きますので、それであればiPad無印(第8世代)で十分だと思います。

※それでもスマホより使いやすい!見やすい!

先に①~⑤あたりの使用がメインかなと思う人であれば、iPad無印でいいかもしれません。

ayaのアイコン画像aya

なぜならタブレットで最もコスパが良いからですね!

なぜiPad Air4を購入したのか

では、iPadの無印で良いというのであれば、なんでiPad無印(第8世代)ではなくiPad Air4を購入したのか?

と疑問をもたれると思います。

kaitoのアイコン画像kaito

実際に長年、iPad無印を使用してきて、どうしても写真編集をするのにスペックが足りないんです。

写真大好き人間ですので、Lightroomで現像しています。

メインはPCで作業していますが、iPad向けのadobe製品が今、iPad向けにアップデートされ、めちゃめちゃ使いやすくなっています。

僕が使用しているのはLightroomとPhotoshopです。

※Photoshopは勉強中。

iPad無印だと、サクサク動かなかったし、頻繁にアプリが落ちるのがすごいストレスだったので、もっとスペックの良いタブレットがほしい
→そうだiPad Air4を購入しよう!となったわけです。

がっつりならiPad Proもいいんじゃない?と思われますが、そこまで高スペックはあれば有難いけど、使用目的から見るとそこまでいらないというのも正直な気持ちでした。

kaitoのアイコン画像kaito

また、iPad Air4はiPad Proに肉薄するくらいのスペックを誇るのも決めてとなりました。

ayaのアイコン画像aya

価格はiPad Proよりも安くて、スペックはiPad Proに近いというのがめっちゃお得に感じませんか?

iPad Air4の購入・使用感レビュー

 iPad Air 4

今回購入したのはiPhone12とかぶりますが、ブルーにしました。

今回新色のグリーンかブルーかで迷いましたが、結局ブルーに。

 iPad Air 4 同梱物

iPhone12ではACアダプターの同梱が廃止されましたが、このiPadAir4では20Wのアダプターが同梱されていたのが嬉しいところですね。

USB-Cタイプに変更になっていますので、ケーブルはUSB-C to Cとなります。

iPadAir4のスペック

変更点
  • ボディデザインの変更
  • ステレオスピーカーに変更
  • ホームボタンの廃止
  • 電源ボタンにTouchID
  • USB-Cタイプへ変更
 iPad Air 4 TouchID

今の時代、Touch IDが嬉しいですね。

ただ、欲を言えばFace IDとの二刀流がよかったとは思いますが。。。

Touch IDも電源ボタンに内蔵される形になり、電源をつけると同時にロック解除できるので利便性はよい。

回転させて使用する場合にどこにあるのかわからなくなったりしますが、画面上に「TouchIDはここだよ」とわかるようにしてくれるのは良いですね。

  新 iPad Air 4 iPad Air 3
ディスプレイ 10.9インチ 10.5インチ
  Liquid Retinaディスプレイ Retinaディスプレイ
セキュア認証 Touch ID
(電源ボタンに内蔵)
Touch ID
(画面下のホームボタン)
重量(Wi-Fiモデル) 458g 456g
チップ A14 Bionicチップ A12 Bionicチップ
メモリ 4GB 3GB
カメラ 1200万画素 800万画素
ストレージ 64GB、256GB  
キーボード Magic Keyboardと Smart Keyboardに対応
  Smart Keyboard Folioに対応  
スピーカー ステレオ モノラル
アップルペンシル Apple Pencil(第2世代)に対応 Apple Pencil(第1世代)に対応
充電と拡張性 USB-C Lightning
Wi-Fi Wi-Fi6対応 Wi-Fi5
カラー シルバー スペースグレイ
  スペースグレイ シルバー
  ローズゴールド ゴールド
  グリーン  
  スカイブルー  
ayaのアイコン画像aya

Apple Pencil2とMagic Keyboardに対応しているのは嬉しいですね。

外観もスペックもほぼiPad ProのiPad Air4

 iPad Air 4 スピーカー

スペック的には、ほぼiPad proといえるほどの良さを誇るだろう。

まず、見た目はiPad proになった。

口コミでもベンチスコア見ていても、だいぶ良い数字が出ていて、iPad Proとそこまで変わらない。

  新 iPad Air 4 iPad Pro11インチ
ディスプレイ 10.9インチ 11インチ
Liquid Retinaディスプレイ Liquid Retinaディスプレイ
サイズ 247.6 x 178.5 x 6.1mm 247.6 x 178.5 x 5.9mm
重量(Wi-Fiモデル) 458g 471g

iPad Proに負けるところ

では、iPad proとはどこが違うのでしょうか。

細かく見るとベンチスコアが少し負けてるなど、ここがちょっと負けてるなどありますが、大きい点は2つ!

  • ProMotionテクノロジー非搭載
  • カメラ

iPadProは最大120Hzのリフレッシュレートに対応したディスプレイとなります。

リフレッシュレート=1秒間に画面が何回書き換えることができるか

簡単に言うと、なめらかなスクロールを味わえます。

絵を描くことを仕事でしている人はこの差が後々に大きなストレスになる可能性はありますが、それ以外の人には影響ないかと思います。

なぜならスローで見てやっとわかる程度だから。

なので、そこまで気になる差でははないのかな。

 iPad Air 4 カメラ
kaitoのアイコン画像kaito

あとはカメラはiPadAir3よりは進化しましたが、iPadProには負けます。

超広角レンズとLiDARスキャナがついていない点です。

ただ、iPadをガシガシカメラ用途で使用する人も少ないと思いますので、そこまで不満に思う人も少ないのではないでしょうか。

iPhoneに任せましょう。

容量は多い256GBがおすすめ

iPadAir4の容量のバリエーションは64GBと256GBの2つしかありません。

128GBを用意してないことが、iPad proと競争しないようにさせてるんですね。

本当は128GBが欲しいところです。

できれば64GBではなく、256にしたほうが良いのですが、値段との相談ですね。。。

iPadAir4を使ってみてよかったところ

  • ネットもサクサクで見やすい。
  • iPadのフォルムも美しくて好き
  • ゲームや動画もサクサク
  • マンガや雑誌も読みやすい
  • 指紋認証が使いやすい
  • 2画面表示で作業もしやすい

iPadはタブレットの中でも優秀なんですが、全体的に使いやすいのが良いですね。

以下、具体的に見ていきましょう。

動画を見るエンタメ向けに最適

今、動画配信サービスはU-NEXTとAmazonプライム・ビデオを使用していますが、やはりスマホで見るよりも大画面で見やすいのはとても良い。

2画面で見ることもできるので、見ながら違うこともできるのが嬉しい。

本や雑誌、新聞を読むにもおすすめ。

 iPad dマガジン

Kindleで本を読むのですが、小説からマンガまで大画面で見れるのは大変良いです。

特にマンガは大きく迫力ある形で見ることができるので特におすすめ。

周りに聞いていても、意外とマンガを見るためにタブレットを使っている人も多いですね。

ただ、僕的にはタブレットは電子雑誌と新聞を読むことにおすすめです。

ayaのアイコン画像aya

dマガジンでも楽天マガジンでも変わりませんが、雑誌読み放題サービスはコスパ良いので登録すべし。

iPadとの相性は抜群です。

iPadで日経新聞
kaitoのアイコン画像kaito

さらにサラリーマンには日経新聞との相性も抜群です。

やはり電子版も手軽で良いのですが、やっぱり新聞は新聞のように読みたいんです。

そこんところ日経はわかっていて、手軽な電子版だけではなく、新聞ビューワー版も出してきているのです。

流石、日経新聞。

電子版だとスマホで見るのが便利なのですが、ビューワーだと小さくて読みにくく、、、

その一方で、iPadだとちょうどいいサイズで読みやすいんです。

正直このために購入したようなものでもあります。

Apple pencil2の使い勝手も最高。

Apple Pencil2 良い

新しい第二世代のApple pencilは快適ですね。

Apple Pencil(第1世代)は非対応です。

kaitoのアイコン画像kaito

正直言うと、今回が初Appleペンシルデビューでしたが、鉛筆に近い持ち心地、書き心地が素晴らしいと思いました。

 iPad Air 4 ペン先

あとは機能性も良いですね。

ずっと使っているとペン先が黒くなってくるのはなんとも言えませんが・・・・

iPadAir4のレビューまとめ

iPadAir4はコスパに優れたおすすめタブレット間違いなしです。

正直iPadProならSurfaceのほうが良いというか、パソコンにしたほうが良いのではと思ったりする中、コスパに優れて、性能も良いiPadAir4はおすすめですね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

自分の体験をベースにガジェット等の情報を中心に発信しています。詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。
問い合わせはこちらから。

この記事も読まれています

コメント

コメントする

目次
閉じる