買ってよかったおすすめグッズご紹介▶

【レビュー】コスパ最強の安くて美味いおすすめの人気コーヒーメーカーはメリタES (エズ)!

こんにちは。Kaito(@kazuka000)です。
今回はコスパ最強の安くて美味いおすすめの人気コーヒーメーカーについて紹介したいと思います。

全自動コーヒーメーカーがもちろんおすすめなのですが、
できるだけ費用を抑えたい!でも美味しいコーヒーが飲みたい!という人におすすめの一品となります。

ちなみに予算に余裕のある方は全自動コーヒーメーカーも検討してくださいね。
参考おすすめの全自動コーヒーメーカーまとめ!

そのレビューの前になぜ買うこと決意したのかについて書きたいと思います。

眠い日はカフェインに頼ることが多く、缶コーヒーを一日に1,2本買って飲んでいたんですね。これってお金かかってるなーと思い、費用の点から買うことにしました。

目次

コーヒーメーカのコスパ検証してみた!

結論から言うと、毎日缶コーヒーやインスタントコーヒー、今ではペットボトルでコーヒーを飲む人には「美味しさ」、「コスト」から見てもコーヒーメーカーが断然おすすめです!

缶コーヒーの場合

缶コーヒー1日1本飲むと考えると

100円×30日=3000円

※ちなみに一缶185mlとなります。

個人的には以下感想。

  • 微糖・加糖→美味しさ◯(ただし砂糖の量は半端ない)
  • 無糖 →美味しさ☓

インスタントコーヒーの場合

超有名なネスカフェゴールドブレンドで考えます。

だいたいスーパーでは90g600円と考えると
  • 1杯2gのコーヒー粉を使用
  • 1杯140ccの水を使用

→45杯入れることができることになります。

以上から

600円で45杯であることから一杯あたり13円であることがわかります。

よって1か月あたり13×30=390円

個人的には以下感想。

  • 美味しさ◯
  • 意外とコストパフォーマンスは良さそう。
  • ただし、粉の値段による

コーヒーメーカーの場合

2チャンネルでおいしいと言われているUCC リッチブレンドで考えます。

だいたいスーパーで400g500円と考えると
  • 1杯あたり12g使用
  • コーヒーフィルター100枚で150円ほど

→500円で33杯つまり1杯あたり15円+1.5円=16.5円

よって1か月では16.5×30=495円

個人的には以下感想。

  • 美味しさ◎
  • ただし買うコーヒー豆・粉によって値段と味が大きく異なる
  • コーヒーメーカーのランニングコストは1円ほどなので無視。
  • また他のも同様、水代は無視できるほどなので考えてないです。

コーヒーメーカーのコスパ検証結果

今回の結果ではインスタントコーヒーが安くなってしまいました。

kaito

しかしこれで安直にじゃあインスタントコーヒーにしよ。と思わないでください。

たった3円くらいの違いですよ?

スタバとかみなさんよく行くと思うのでわかると思うんですが、あのような味ってインスタントコーヒーでは味わえないんですよね。

もうずっとコーヒーメーカーを使っていますが、インスタントコーヒーとは味が違いすぎて、インスタントコーヒー飲めなくなってしまいました。

会社のサーバーのコーヒーもまずくて飲めません。
※本社になったら美味しくて飲めました(笑)

安い×美味いとなるとコーヒーメーカーは外せません。

スーパーで買うようなコーヒー粉でも十分美味しいですが、自分でコーヒー専用ショップでコーヒー豆を購入して挽くようになると美味しさが倍増します。

ということで缶コーヒー買うよりは全然コストを抑えれるし、インスタントコーヒーと値段変わらないなら美味しいほうがいいでしょ!

おすすめコスパ抜群コーヒーメーカー

ということで今回僕が買ったものは

これ!!

なぜこれにしたかというと某雑誌においてランキング1位だったんです!!

しかも価格も安い!!(僕が買ったとき2400円ほどやった気がする。)

今では3000円ほど。それでも安いです。

この値段ながらも高価なコーヒーメーカーを差し置いて、味でも1位でした!

aya

これくらいの値段なら缶コーヒーを買い続けることを考えるとすぐにペイできますね。

届きました!箱は本体の大きさに比べていささか大きいです。

いざ開封の儀。

安くて、シンプルなデザインです。

シルバーが映えておしゃれにも問題ナッシング。

中はこんな感じになっています。

メジャースプーン付き。

フィルターペーパーも気持ち程度に付属してました。

この右側のカーブしているところが水をいれるところ。

入れにくいというレビューもありましたが慣れればそんなことなかったです!

けっこう窮屈なところに置くようになってから油断してノールックで入れようとするとたまに失敗します(笑)

コーヒー粉を入れるところは取り外しも楽々で洗いやすい。

※水いれるタンクは取り外し不可

kaito

インテリアとしても問題ないフォルムですね。

光沢もきれいな感じである。

使ってみればみるほど、たしかにランキング1位になるほどのコスパであると思いました。

ちなみに、このコーヒーメーカーで作るようになってから一切缶コーヒー飲まなくなりました。

あの甘ったるい感じが飲めない笑

いやー普通に買ってよかったと思うコーヒーメーカーでした!

  • コーヒーメーカを購入しようと迷っているが、安いものがいい人
  • コーヒーメーカーを初めて購入しようとしている人
  • 安くても味はしっかりと美味しいものがいい人

におすすめできるコーヒーメーカーです。

おすすめ電動コーヒーミル

そして最近は粉ではなく豆を挽いてコーヒーを作るようになりました!

味はやはり変わります。そりゃちゃんと手間暇かけたのはおいしい。

下記記事でまとめています!

購入したのは口コミ評価が高いメリタのコーヒーミルです。

味を求めるなら、手挽きのコーヒーミルがもちろんベストですが、毎日朝使う分にはめんどくさいんですね。

というわけで、普通のコーヒー粉よりも豆から挽いたほうが美味しいのは間違いないので電動のコーヒーミルにしてみました。

使ってみたところ、普通に使いやすいです。

文句は一つだけ!!

この付属しているブラシが使いにくい!!

こんな感じで粉が終わった後へばりつくんですね。

こんな感じで残りカスがへばりつくんですが、それを付属のブラシで取るには少し使いづらい。そのため専用のブラシを購入したところとても快適になりました。

専用ブラシ→CASUAL PRODUCT コーヒーミルブラシ

kaito

でもやっぱり挽きたては全然違いますね。おいしいです。

カルディの福袋も買ったことだしいろいろ試していきます!

※現在Panasonicの全自動コーヒーメーカーを使っていますが、味的にはそこまで変わりませんよ!

ただ、全自動は楽すぎてめっちゃいいです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自分の体験をベースにガジェット等の情報を中心に発信しています。
お問い合わせはこちらから。

この記事も読まれています

コメント

コメントする

目次
閉じる