買ってよかったおすすめグッズご紹介▶

電動コーヒーミルはこれがおすすめ!|これで美味しいコーヒーが飲めるぞ!

こんにちは。Kaito(@kazuka000)です。

早速ですが、皆さんコーヒーはどうやって飲んでいますか?

インスタントコーヒーで飲んでいる人は、一度自分で挽いたコーヒーを飲んでみてください!

挽きたてのコーヒー豆で入れたコーヒーは香りから風味まで全然違います。

めちゃくちゃ美味しいので世界が変わりますよ?

とはいっても、毎日朝からガリガリする時間もないし、でも美味しいコーヒーが飲みたいって方に今回の電動ミルがおすすめです。

電動ミルがあれば、ご家庭でも本格的なコーヒーが楽しめるので、1家に1台いかがでしょうか。

目次

電動ミルの種類と特徴

電動コーヒーミルはコーヒー豆をがりがりと微粉砕する機械になりますが、種類がいくつかあります。

その種類によって、コーヒーの味も大きく変わりますよ!

ミキサー式・プロペラ式コーヒーミル

底にあるブレードが、プロペラのように高速回転するタイプです。

ミキサーと同じようにコーヒー豆を粉砕します。

最もお手軽な値段で、かつ置き場所にも困らないため使いやすいです。

小型で安いので手始めに購入するタイプとしてはありです。
もっとこだわりたいとなれば、次のタイプに買い換えるのもありですね。

電動の臼式コーヒーミル

上下の刃で豆をすり潰すタイプの「うす式」です。

プロペラタイプに比べると、均一の大きさに豆を挽くことができます。

カッティング式コーヒーミル

最後はフラットカッターによって豆を刻むタイプです。

プロ志向の人にはコレ!

品質はこれが圧倒的におすすめです!(ただし、最も高価なタイプです)

ミキサー式・プロペラ式のおすすめ電動コーヒーミル3選

3つのタイプがあることがわかりましたが、それぞれおすすめの電動コーヒーミルを紹介していきたいと思います。

値段が安い順、つまり下にいくに連れて高級かつより美味しくなるコーヒーミルになるように紹介していきます。

カリタ イージーカットミル

コーヒー器具メーカとして有名なカリタの電動コーヒーミルです。

格安電動ミルとしてめちゃめちゃ売れています。

お手軽に購入したいのであればこれかな。

ラッセルホブス

ラッセルホブス(Russell Hobbs)
¥4,191 (2021/07/14 00:37時点 | Amazon調べ)

イギリスの有名家電ブランドのラッセルホブスから。
シンプルでおしゃれなデザインがいいですね。

参考:おしゃれな電気ケトル「ラッセルホブス」

メリタ 電動コーヒーミル

最後に僕が一番最初に購入したメリタの電動コーヒーミルです。

日本で最も売れているコーヒーミルであり、カルディなどでもよく見かけます。

とにかく安い!

電動の臼式のおすすめ電動コーヒーミル3選

続いて臼式のおすすめコーヒーミルを紹介していきたいと思います。

デロンギ コーヒーグラインダー

デロンギの簡単操作で使いやすい臼式電動ミルです。

ダイヤルで簡単に豆の挽き具合を変えることができるのが◎

カリタ セラミックミル

臼の部分は硬質のセラミックとなっているため、耐久性抜群です。

一度に多くのコーヒー豆を挽くことができる点も◎

メリタ パーフェクトタッチ

粗挽きから細挽きまで16段階も調節できる臼式のコーヒーミルです。

操作も簡単で、最大12杯分もの大容量のコーヒー豆を挽けるので大変便利ですよ。

カッティング式のおすすめ電動コーヒーミル4選

最後にコーヒーミルとしては最も機能的におすすめなカッティング式をご紹介します。

機能的には最高ですが、お値段もその分高くなりますのでご注意を。

デロンギ コーヒーグラインダー コーン式

カッティングミル方式の中でお安い方の電動ミルです。

エスプレッソ用の極細挽きもできるのでおすすめです。

デロンギ デディカ

先程のモデルの上位機種となります。
大きくなりますが、機能性はよりUP!

味と香りにこだわりたい方におすすめです。

bodum コーヒーミル

カッティングミル式で機能性抜群ながらデザイン性も兼ね備えたボダムからの一品。

北欧風のデザインで、システムキッチンなどにマッチすると思います。

コレス コーングラインダー C330

おしゃれだし、使いやすいおすすめの電動コーヒーミルとなります。

正直に言うと、今だとこのコレス コーングラインダー C330か下のWilfaのどちらかがおすすめ。
※予算があえばもちろんナイスカットミルが最強ですが。。。

縦長ですので、設置場所にも悩まないですし、使い勝手も評判の実力のある電動コーヒーミルです。

aya

インテリアとしても映えておしゃれなのも嬉しいところ。

約2万円としては性能が良いので、コスパも良いですね。

wilfa

kaito

これめちゃくちゃおすすめです。

というか、これ僕買いました。

最近、いたるところのコーヒーショップで取り上げられている流行りのコーヒーミルです。

流行りといっても実力もピカイチなのが嬉しいところ。

DCモーター搭載により低速で豆を挽くことができるため、風味を落とさずにコーヒー豆を簡単に挽くことができます。

wilfa SVART Nymaltとwilfa Svart Aromaの2種類があってややこしいですが、wilfa Svart Aromaのほうがおすすめです。

というのも、アロマタイプではないとこのDCモーターが搭載していません。

搭載しているのがアロマですので、ご注意を。

めっちゃおしゃれですよね。。。。

カリタ ナイスカットG

カリタの最強のコーヒーミルです。

カッティングミル方式であり、素材もニッケルモリブデン鋼を使用しており耐久性もバツグンです。

プロ御用達の最高の機能性を備えた1品です。
予算に余裕があるのであれば、買って後悔しない最高品質の電動ミルとなりますよ!

電動ミルのおすすめまとめ

いかがでしたか。

電動ミルも多くの種類、製品がありますので迷うところです。

今回紹介させていただいた中で、できるだけ安いものがいい!というのであればカリタの電動コーヒーミル、最高の品質にこだわりたい!というのであればナイスカットミルを選べば間違いありません。

サードウェーブコーヒーが流行しましたが、次は家庭でコーヒーを楽しむフォースウェーブコーヒーが流行となりますのでぜひお家コーヒーを楽しみましょう!

そのための第一歩のコーヒーミルですので、検討してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自分の体験をベースにガジェット等の情報を中心に発信しています。
お問い合わせはこちらから。

この記事も読まれています

コメント

コメントする

目次
閉じる