MENU
買ってよかったおすすめグッズはこちら▶

iPhone12|12Proのおすすめケース厳選5選!おしゃれで割れにくいケースがいいぞ!

こんにちは。Kaito(@kazuka000)です。

iPhone12シリーズがついに発表されましたね!

僕はiPhone12 Proを購入したのですが、おすすめのケースをずっと探していました。

僕が選んだ「おすすめのケース候補」を共有したいと思いますので、ぜひ皆さんの参考になれば幸いです。

参考記事iPhone12 Proのレビュー

目次

iPhone 12|12 Proのケースを選ぶ際に注意したいポイント

今回の新機種のiPhone12/12 Proは2つとも、同じサイズ・同じ大きさです。

そのため、基本的にケースは共用できます。

ただし、iPhone 12・12Proのカメラ部分が実は、大きさが違いますので同じ「6.1インチ対応」と書かれていても、iPhone12だけに対応しているものはiPhone12Proに使用できない場合があるので注意してくださいね。

基本的iPhone12Proに合わせて各社作っているはずですので、気にしなくてもいいですが。。。。

ケースの素材による違いも注意しよう

  • シリコン素材:クッション性が高い。劣化も早い
  • プラステック(ポリカーボネート)素材:衝撃に強い。ただ硬い素材であるため、ケースそのものが割れる可能性もあり。
  • TPU素材:熱可塑性ポリウレタンであり、シリコンとプラステックの良いとこ取りの素材
  • 本革素材:高級、経年変化の味わいが楽しめる。ただ手入れが必要で水に弱い。
  • PU(合成皮革)素材:見た目は本革。水や汚れに強く安価。劣化も早い。

iFace

iPhoneケースとして超有名なiFace。

世界累計販売数でも1400万個を突破している王道人気ブランドとなります。

この滑らかな曲線美と持ちやすさが人気の秘訣です。

ポリカーボネートとTPU、2つの素材で、傷や衝撃からiPhoneを保護します。

kaitoのアイコン画像kaito

iFaceの人気の一つに耐衝撃性もとても高いことが挙げられます。

ストラップホールがついているのも◎

kaitoのアイコン画像kaito

おしゃれ×iPhoneを守るとなると筆頭にあがる候補ですね。

ayaのアイコン画像aya

デメリットはみんな持っていることくらいかな。

iFaceクリアケース「Reflection」もおすすめ!

同じiFaceから新たに背面がクリアガラスタイプのものが出ています。

強化ガラスなので、割れづらく経年劣化が変色しにくいのが特徴です。

クリアガラスタイプも周りはTPU素材で保護されているので割れにくいです。

  • おしゃれさを取るのであれば、クリアガラスタイプ
  • より耐衝撃性を選ぶのであればFirst Classタイプを選びましょう

あとはMARVELだったりディズニーだったりとコラボ商品やデザインも豊富なのがおすすめです。

spigen

いつもiPhoneを購入した際は家族のも含めてspigenにしていたほど、個人的におすすめのケースブランドです。

シュピゲンと読むので少し読みづらいですが、定評あるブランドとなります。

 米軍MIL規格取得を取得しており、TPU素材を使用しており落下時の衝撃に対して強いです

※4隅で衝撃を吸収する「エアクッションテクノロジー」を搭載しているので、比較的落としても大丈夫です。

以前持っていたiPhone8plusも何回も落としまくりましたが、中古買取りもキズなしで無事満額おりたほどです。(運もあると思いますが)

HEXAGON

HEXAGONはぱっと見ではわかりませんが、側面に上下から傾斜がある形が特徴です。

kaitoのアイコン画像kaito

このおかげで、iPhoneを持ったときに指の第一関節がぴったりとハマるシンデレラフィットするんです!

このぴったり感がめちゃめちゃ評判がいいんです!

ストラップホールもあるのも◎

GRAMAS

手帳型のケースであればGRAMASがおすすめです。

高級な本革で作られているため高級iPhoneケースというイメージが強いものがありましたが、今回PUレザーを使用することでコストが下がったタイプもおすすめです。

合皮はので汚れや傷につよいのもメリットです。

手帳型は耐衝撃性には劣りますが、おしゃれさや利便性は手帳型ケースに軍配があがりますからねぇ。

zeroshock

エレコムのZEROSHOCKは落としても割れにくいで抜群の評価を誇るケースとなります。

上記のものは背面のカラーが見える透明のケースです。

透明ケースは安いのを選ぶと紫外線等の経年劣化で黄色くなります。

しかし、三井化学製の「フォルティモ(R)/TPU(熱可塑性ポリウレタン)」素材を使用しているので、黄色くなりにくいです。

また、強靱なPCと高弾性・無黄変性に優れたものであり、特殊成形により一体化したハイブリッドタイプとなります。

落下時に最も大きな衝撃が予想される四つ角に上記写真のようにダンパーを設置し、効率的に衝撃を吸収します。

これによりiPhoneが割れるのを防いでくれます。

kaitoのアイコン画像kaito

また、ストラップホールがありますので、ストラップもつけることができるのが嬉しい!

透明でないタイプもありますよ!

iPhone12|12Proのおすすめカバーまとめ

iPhone12Proを購入して、どのケースにしようか迷った際に、個人的ベスト5まで絞りました。

おしゃれを取るか、耐衝撃性(割れにくさ)を取るのか

で選び方が大きく変わりますが、これなら間違いない!というものを5選にしました。

ぜひ参考にしていただければと思います。

まだ先ですが、個人的に大好きなPeak Designがスマホ向けケースをクラファン中ですので、こちらも期待大です!!

ではでは・・・

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

自分の体験をベースにガジェット等の情報を中心に発信しています。詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。
問い合わせはこちらから。

この記事も読まれています

コメント

コメントする

目次
閉じる