\ ポイント最大11倍! /

ラッセルホブス Tケトルレビュー|実用性とおしゃれを兼ね備えた電気ケトル

もはや一家に一台必要となった電気ケトルは必須キッチンアイテムといえるでしょう。

ちょっとお湯を沸かしたいときに、ぱっとお湯を沸かすことができるのは大変便利です。

コンロの前に立って、お湯が沸くのを待つのなんて、今の時代できないですよね。。。

電気ケトルがあれば、ぱっとカップラーメンも食べることができます。

ただ、電気ケトルと言っても、めちゃくちゃ種類があるので、どれがいいのかわかりにくいですよね。

皆さんはだいたい、安い・おしゃれ・機能性の3つのポイントあたりで選ぶと思いますが、今回はおしゃれと機能性を兼ね備えたラッセルホブスのTケトルをレビューしていきたいと思います。

ラッセルホブスTケトル
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • おしゃれ
  • 7段階もの温度調整が可能
  • 保温機能あり
  • 中はステンレス構造
  • 液垂れしない
デメリット
  • 大量のお湯を作るのには不向き
  • 加熱後はケトルが熱くなるので注意
  • 電源コードが短い
目次

ラッセルホブスTケトルの特徴

ラッセルホブスTケトルの特徴はやかんをモチーフにしたデザインであり、かわいい&かっこよく和洋どちらにも馴染みます。

見た目のおしゃれさはもちろんのこと、機能性にも優れています。

7段階の温度調整と保温機能

このラッセルホブスTケトルの特筆すべき機能性はなんといってもこの2つ。

  • 50度~100度まで7段階の温度調整可能
  • 保温機能

自分はコーヒーをよく淹れるので、温度調整機能がある電気ケトルが欲しかったのです。

というのも、コーヒーやお茶は温度によって味の影響を受けるので、温度調節できたほうが良いです。

コーヒーについてはNice to Haveな機能ではあるのですが、今回購入の決め手となったのが、50度まで調整可能ということで、赤ちゃんのミルクづくりに温度調整できるという点です。

わでぃ

これは子育て家庭はめちゃくちゃ嬉しいでしょ。

また、保温機能もあり、30分まで保温することが可能です。

ラッセルホブス(Russell Hobbs)
¥12,500 (2024/07/17 01:10時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大11倍!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ラッセルホブス Tケトル実使用レビュー

言わずもがな、外観にも惚れて購入したので、デザイン性は言う事なし。

かっこいいです。

持ち手のハンドルも少し変わっていますが、握りやすくなっていました。

わでぃ

あまり調べずに購入したのですが、嬉しい誤算だったのがこの注ぎ口。

詳しくはYouTubeでの動画レビュー見てもらえれば有り難いのですが、液垂れが全然ないです。

フタにもゴムパッキンがついていて、傾けても全然落ちません。

いわゆる”やかん”のように落下防止に手を添える必要はありません。

中もステンレス構造であり、安心設計です。

安い電気ケトルでは、中が樹脂(プラスチック)のものもありますが、個人的にステンレス製を強くおすすめします!!

今回のラッセルホブスTケトルは間口が11cmとかなり広く、手が入るのでお手入れしやすくて◎

上面には水蒸気穴がありますが、フラットで目立たない設計ですね。

フタと本体も段差なくフラットでした。

このロゴもかっこいいですね。

個人的には保温機能はどちらでもよかったのですが、7段階の温度設定ができるのは重宝しています。

ティータイムが好きな人にはめちゃくちゃ使い勝手の良い機能間違いなしです。

また、お子さんがいるご家庭も、ミルクづくりが簡単になるのでかなり助かります。。
(僕はこのために買いました)

あや

できるところは手抜きしていきましょ

あとは、僕はコーヒー大好き人間なので、浅煎・深煎とで温度調整できるので買ってよかったです!

ラッセルホブスTケトルを使用していて感じたデメリット

上でのレビューの通り、めちゃくちゃ満足度の高い電気ケトルでしたが、デメリットは何があります?と気になると思いますので、感じたデメリットも紹介します。

僕が使用していて感じたデメリットは3点ありました。

1つ目は大量のお湯を作るのには不向き。

前回使用していた電気ケトルもラッセルホブスでしたが、こちらは1.0Lの容量でしたが、今回のTケトルでは0.6Lが限界なので、少し少なく感じます。

コーヒーやミルク、カップラーメンといった少量で良いものであれば電気ケトルは真価を発揮しますが、1L以上お湯を沸かしたいのであればやかん等がおすすめです。

僕はこれを解消するためにマルチポットを使用していますのでご参考まで。

2つ目は加熱後はケトルが熱くなってしまうので注意が必要

これもTケトル特有のデメリットではありませんが、どうしても持ち手以外の部分は熱くなるので気をつけましょう。

3つ目は電源コードが短い

電源コードが70cmしかないので気をつけてください。

といったデメリットがあるのかなと感じました。
個人的に3つ目の電源コードは危なかった・・・

ラッセルホブスTケトルレビューまとめ

このような人は買い!
  • 赤ちゃんのミルク作りをしている
  • 健康のために白湯を飲みたい
  • コーヒーや紅茶をよく飲む
  • インテリア性の高い電気ケトルを探している

以上の方にはおすすめできる電気ケトル間違いなしと思います。

ラッセルホブスは5年以上別モデルを使用しており、かなり信頼性の高いメーカーであることは確認とれているのでブランド評価も間違いないと思います。

少し良いお値段しますが、長い間使用できますので日割りでもすると特に高い!と感じるものではないですし、少しいいものを購入されたほうが、後々のQOLの満足度が変わるので、僕個人の意見としては、長期間しようする家電は少々いいものを購入されたほうがいいと思います!

ということで参考になれば幸いです。

ラッセルホブス(Russell Hobbs)
¥12,500 (2024/07/17 01:10時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大11倍!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次