\ 今だけポイント最大10倍! /

通話ノイズキャンセル?WEB会議や電話をよくする人におすすめな完全ワイヤレスイヤホン「Elevoc Clear」レビュー

評価:4

もうワイヤレスイヤホンが快適すぎて欠かせない時代になってきました。

音楽をケーブル無しで楽しむのはもちろんのこと、ハンズフリーで電話できることもめっちゃ便利です。

普通は電話となると、手に持ったまま、つまり片手は塞がれている状況でしたが、スマホをポケットに入れたまま通話できるのは、まさに革新。

ただ、いいワイヤレスイヤホン使っても、マイクにそこまで力を入れていないせいなのか、音声が悪い、聞こえにくいと言われることも多くありました。

今回、そんなところを切り口に登場したのが「Elevoc Clear」となります。

わでぃ

このイヤホンの特徴が「通話ノイズキャンセリング機能」ってやばくないですか?あんまり聞いたことがないですよね?

普通のノイズキャンセリング機能は周りの雑音を除去して、自分の耳に届けてくれるんですね。

その一方、「通話ノイズキャンセリング機能」とは 周囲の雑音を除去して、通話相手にクリアな音声を届けることができる驚きの機能となります。

もちろん自分の耳へのアクティブノイズキャンセリング(ANC)機能もありますので、通話だけでなく音楽も楽しめるすごそうなイヤホンをレビューしていきたいと思います。

目次

Elevoc Clearの概要とスペックについて

Elevoc Clear外箱

外箱もかっこいいですね。

本イヤホンのスペックは下記の通りとなります。

スクロールできます
製品Elevoc Clear
防水・防塵規格IP54
接続方式Bluetooth 5.0
対応コーデックSBC
重量イヤホン約10g / ケース込み約56g
バッテリー最大6時間(ANCで5時間)
ケース込み最大30時間(ANCで25時間)
ドライバー10mm径ドライバー
充電方式USB-C
装着検出機能
ノイズキャンセリングデフォルトモード
ANCモード(アクティブノイズキャンセリング)
アンビエントモード(外音取り込み)
AI音声技術「Vocplus™」通話ノイズキャンセリング機能搭載
外音取り込み
専用アプリ△(音声録音がほぼすべて)
マルチポイント接続
価格14,500円
 防水・防塵規格IP54

防塵までついているワイヤレスイヤホンは珍しいですね。

再生時間もイヤホンのみで5時間、ケース併用で25時間と長時間再生にももちますのでバッテリー性能はめっちゃいいわけではありませんが、十分すぎる性能で問題なし!

※どちらもノイズキャンセリング機能あり時の場合です。

同梱物

Elevoc Clear 外箱 中身

箱を開封すると、上記写真のように丁寧に梱包されていました。

Elevoc Clear 同梱物
Elevoc Clearの同梱物
  • イヤホン本体
  • イヤーチップ(S/M/L)×高さ違いの2種類
  • USB-C to Aケーブル

写真から2種類のイヤーチップがあるのがわかるように、どんな人の耳にもフィットさせる豊富さですね。

僕もなかなかフィットするイヤーチップがないのでこの多さはありがたい・・・

Elevoc Clearの外観について

Elevoc Clear ケース

Elevoc Clearのケースは正面からはこんな感じです。

わでぃ

これめっちゃ手触りいいんです。

かっこいい見た目と素材感も良くてめっちゃいいです。

形状やサイズはAirPods Proと似ています。

Elevoc Clear うどん

イヤホンうどんタイプですね。スティック型でシルバー&ブラックなシックなデザインです。

Elevoc Clear イヤホン

上側に見える小さな穴の下に、タッチコントロールできるセンサーがあります。

ここをタップすると小さくクリック音がするので、わかりますよ。

Elevoc Clear つけた感じ
イヤホンをつけてみた感じ

イヤホンをつけてみた感じはこの写真の通りです。

あや

最近、主流のデザインですが、かっこいい!

女性でも問題ないですよね。

装着感も良いですよ!

Elevoc Clear 重量

公称の重量とも遜色なく、ケース込みで56gですので、問題ありません。

Elevoc Clear WF-1000XM4

大きさもWF-1000XM4と比べても同じくらいですね。

Elevoc Clearのほうが少し大きいかも。

Elevoc Clearのレビュー

Elevoc Clear レビュー

まず、タッチ操作については以下の通りです。タッチコントロールもしやすくて感度もよくて問題なし。

タップを認識すると「カチッ」と音がなるため押していることがわかって良いです。

音楽モードの操作

  • L/Rを 1回タップ:音楽の再生・一時停止
  • L/Rを 2回タップ:次の曲へ
  • L/Rを 3回タップ:前の曲へ

コールモードの操作

  • L/R を 1回タップ:通話の受信
  • L/Rを 2回タップ:通話の拒否・キャンセル・通話終了

ANCモードの切り替え操作

L/R を 2秒間押し続け:ANC/アンビエントモード/デフォルトモードへ切り替え

タッチ操作のカスタマイズには対応していません。

後述するところにも書いているのですが、標準はデフォルトモードとなるので注意です。

電車の中でもANC状態でElevoc Clearを使用してみて、ノイズキャンセリングの強さを確認しました。

カナル型イヤホンで密着性も高いので、標準でもそこそこ、外部音をカットしてくれるのですが、Elevoc Clearのノイズキャンセリングはなかなか強力です。

ソニーのWF-1000XM4と比べてもけっこういい勝負をする感じです。Elevoc Clearのほうが価格も安いので、だいぶ健闘していますね。

音質については、バランス感のある音質ですが、どちらかというと低音寄りの音質です。

高音域はあまり得意ではなさそうですが、低中音の重みを表現してくれるので、力強いサウンドが楽しめます。
高級ワイヤレスイヤホンには音質はさすがに負けますが、十分な音質だと考えています。

ちなみに外音取り込み機能については普通かな。

通話ノイズキャンセリング機能は使えるのか?

Elevoc Clear AirPodsPro

実際に使用してみての感想は・・・・・・・・「めっちゃいい」ですね。

やっぱりマイク性能が抜群ですね。マイク性能×通話ノイズキャンセリングがすごいです。

実際にどうやって比べてみたかというと、いつも使用しているソニーの「WF-1000XM4」とこの「Elevoc Clear」で嫁ちゃんに電話しました。どっちのイヤホンを使用しているか内緒でどちらの通話がきれいに聞こえるかという数値的ではありませんが、試してみたところ・・・

Elevoc Clearのほうが通話の音質がきれいとのこと!!!

さらに、がやがやしたところでも試してみたところ、ソニーの方は聞こえづらく、このElevoc Clearはクリアに聞けたとのこと。

話している側はわからないのですが、しっかりと通話ノイズキャンセリング機能が発揮されているようです。

あや

最高峰-90dBの通話ノイズキャンセリングとうたっているだけあります。

この90dBのすごさは飛行機のエンジン音の近く(120dB)→深夜の郊外(30dB)になるほどのノイキャン力だそうです。

さすがにエンジン音近くで試せないのでわかりませんが、ここまでノイズキャンセリングする機構はすごいですね。

その秘密なんですが、同社の独自技術「Vocplus™」にあります。

さらに骨伝導センサー×3つのマイクを搭載していて、Vocplus™がそれを解析し「人の声」と「環境音」を正確に分別しています。

Elevoc公式の動画ですが、ノイキャンのすごさがわかる動画です。

ちなみに専用アプリ「VOCPLUS」が用意されていて、ノイズ低減ありなしでの聞こえ方を確認することができます。

このアプリを使用すれば、もっときちんと通話ノイズキャンセリングの機能を知りたいという方は試してみてください。

VOCPLUS

VOCPLUS

Elevoc Technology Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

イマイチだった点

電源ONにしたときに、前回利用モードが引き継がれずに、デフォルト状態に戻る仕様となっています。

大体の人はANCモードをよく使うと思いますので、ANCのままケースにしまっても、次使うときもANCになるようにしてほしかった。

あや

よって、使用する際は、2秒タッチして、ANCモードに変更してから音楽を再生しています。

Elevoc Clear ケース 立たない

また、このようにケースを立てて置くことができない点とワイヤレス充電がない点です。

立てておくことができないのは僕個人的には気にならなかったのですが、ワイヤレス充電はあってほしかったな!

また、コーデックがSBCのみに対応している点が気になる人もいるかもしれません。

通話機能に能力をふっているので、この部分は仕方がないかな。

本革のイヤホンケースカバー

Elevoc Clear イヤホンケース・カバー

別売りにはなりますが、専用の本革のイヤホンケースカバーも用意されています。

なかなか味のあるケースですね。

高級感もあり、イヤホンもフィットするのでいいのですが、ポケットに入れるのは厳しそう。

Elevoc Clear 本革

よって、かばんに入れて持ち運びたい人向けだと思います。

ポケットに入れて持ち運びたい人には向いていない。

Elevoc Clear 繊維くず

革本来の質感を重視しすぎているせいで、繊維くずがついてしまうことが唯一のデメリットですね。

Elevoc Clear 経年変化

革本来の味わい、時間を経ての革の良さが出てきそうですので楽しみです。

こちらもMakuakeで販売中です。

Elevoc Clearレビューまとめ

クラウドファンディングMakuakeにてプロジェクト中のメーカー様より提供いただきレビューしました。

こんな人におすすめ
  • 電話をよくする人
  • WEB会議をよくするビジネスマン

ざっくりとまとめると、通話をよくする人にはめっちゃおすすめのワイヤレスイヤホン間違いなしです。

雑音をカットされてクリアな音声だけが相手に伝わるのはめっちゃすごいです。

実はこの技術は外販もしているようで、海外だとファーウェイやシャオミにこのVocplus技術は採用されているようです。

そのうち、この技術が当たり前に搭載されているかもしれませんね。

通話を良くする人には間違いなくおすすめできるイヤホンですので、今なら「Makuake」で少し安く購入できますので、ぜひチェックしてみてください。amazonでも購入できるようになりました!

Makuake特別価格25%OFF

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

最先端のものが大好きな家電おたく。
メーカーで働く生産性大好きなサラリーマンです。
自分の体験をベースにガジェット等の情報を中心に発信しています。
お問い合わせはこちらから。

この記事も読まれています

コメント

コメントする

目次