買ってよかったおすすめグッズご紹介▶

クレカサイズの最強4ポート充電器Baseus GaN II Pro Quick Chargerのレビュー

評価:5

こんにちは。わでぃ(@kazuka000)です。

いろんな素晴らしいスマホからガジェット・パソコンなどものが増えるにつれて、充電しなければならないものが増えてきて困っていました。

そんなときにポート数が多いマルチポート充電器は欠かせませんし、PCまでまとめて対応となると100W対応クラスのものがどうしても必要となります。

100W対応のPD高速充電器で4ポートもある最強の電源アダプターが出てきました。

メリット
デメリット
  • 4ポートで100W出力対応
  • ポート構成がUSB-C2つ・USB-Aが2つ
  • PPS対応
  • 100W対応のUSB-Cケーブルが付属
  • 折りたためるプラグ
  • 使ってみて今のところ見当たりません。
  • ただ、人によってはポート編成がUSB-Cが3つ×USB-Aが1つが良いと思うかも。くらいです。

本記事はBaseus様より商品を提供いただきレビューしております。

あや

※記事の最後に当サイト限定のお得なクーポンコードもあります。

目次

Baseus GaN2 Pro Quick Chargerのスペック概要と外観

スクロールできます
製品Baseus PD 充電器 100W usb充電器 4ポート
サイズ約30.5× 55 × 85 mm
重さ約200g
出力ポート数4(USB Type-C ×2| USB Type-A ×2)
USB-C出力5V 3.0A / 9V 3.0A / 12V 3.0A / 15V 3.0A / 20V 5.0A / PPS 3.3V-20V 5A(最大100W)
USB-A出力4.5V 5.0A / 5V 4.5A / 5V 3.0A / 9V 3.0A / 12V 3.0A / 20V 3.0A(最大60W)
最大出力100W

1つのポートのみ使用時はUSB-Cで最大100W、USB-Aの場合は最大60W出力できる仕様になっていますが、複数同時に接続する場合は下記のように出力できるW数が変わりますので、ご覧あれ。

※後で実際に試してみた結果も載せています。

安全性のためワット数が制限されるのはどこも同じですね。

わでぃ

それでも4ポート使用時でも最大60Wのポートがあるのはすごいですね。

カラバリはブラックとホワイトの2色となります。

あや

ホワイトも用意されているのは嬉しいですね。

同梱物
  • Baseus PD 充電器 100W usb充電器 4ポート 本体
  • 1m 充電ケーブル
  • ユーザーズマニュアル
  • 保証カード
  • Baseus キャラクター ステッカー

100W対応/PD対応USB-Cケーブルが付属しているのがめっちゃ嬉しいですね。

このような良い性能の電源アダプターを購入しても、それに対応していないケーブルを使ってしまうとあんまり意味がないですからね。

別売りにしているメーカーも多いなか、この配慮は◎

1ポート版と同じく、上質感のあるデザインで良いですね。

100Wの文字が大きくプリントされています。

4ポートタイプでありながら、プラグも収納できる・折り畳めるタイプなので外出時に重宝します。

プラグがあると他のものを傷つける可能性がありますからね。

実際に使用しているときは、写真のようにランプがつきます。

同じBaseusの1ポート充電器と比べてみましょう。

高さのみ4ポート版が大きいサイズとなりますね。4ポートもありながらこのサイズ感は驚きです。

重量も実測は205gでした。

大きさも手のひらに収まる具合で、旅行の際も邪魔にならない大きさですね。

いやいや、手のひらが大きいだけでしょ?と思われても嫌なのでカードと比較してみます。

あや

4ポートでクレジットカードと同じ大きさということがわかりました。

Baseus GaN2 Pro Quick Chargerを実際に使用してみての感想・レビュー

このUSB-Cが2つ、USB-Aが2つというポート編成が突き刺さる。

「かなり使い勝手が良い」と思う人が多数だと思います。

スペック的には最強の電源アダプターにランクインすること間違いありませんが、接続するポート数によって、ワット数も変わるので、それだけ気をつけましょう。

GaNという最先端のパワー半導体を使用しているので、このスペックながらここまで小型化ができています。

熱伝導が効率的になり、本体があまり熱くなりにくいのも特徴。

Macbook Airに1ポート充電テスト

1ポートだと100Wまで対応していますが、MacbookAirは最大45W対応ですので、45Wまでしっかりと出力されています。

iPadに1ポート充電テスト

iPad Air4の場合は28Wが実測でした。

iPad Airは最大30Wでの充電に対応しているので、満足ですね。

4ポート充電の場合は?

こんな感じで実測してみました。

1ポートの場合は最大出力が60Wとなるので注意ください。

Macbook Airの場合は45Wでしたので、1ポートでも4ポートでも変わらずでした。

iPhone12 Proへの充電

iPhone12 ProへのUSB-Aケーブルだと12Wでしたので、USB-Cケーブルでも試してみました。

USB-Aは最大60W出力対応可能ですが、ケーブルが対応していない場合がほとんどなので注意。

15Wが実測値でした。まあ十分ですね。

USB-CポートはPPSはに対応しておりますので、PPSは対応しているスマホだと最大25W以上の超急速充電ができます。

もちろんPDに対応しているので、iPhoneでも急速充電できています。

実際に使ってみて、パソコンとその他のガジェットが充電できるのが嬉しいポイントでした。

わでぃ

僕の場合は、MacbookとiPad、iPhoneと同時に充電できるのがめっちゃ嬉しかったです。

Baseus GaN2 Pro Quick Chargerのレビューまとめ

まだまだUSB-Aのケーブルも使っていますので、それを配慮して2ポート残っている仕様がありがたいですね。

僕みたいに完全にUSB-Cにまとめているわけではない人が多いと思っていますので、最新ガジェットから少し前の世代のものまでまとめて使用できるので、めっちゃ便利だと思います。

こんな人におすすめ!
  • 早く充電したい!1つの電源アダプターでまとめたい!
  • パソコンと他の機器を同時充電したい。
  • 旅行好きなので、多ポート充電器がよい!折り畳めるプラグは必須!
  • USB-Aもまだまだ使っている。
メリット
デメリット
  • 4ポートで100W出力対応
  • ポート構成がUSB-C2つ・USB-Aが2つ
  • PPS対応
  • 100W対応のUSB-Cケーブルが付属
  • 折りたためるプラグ
  • 使ってみて今のところ見当たりません。
  • ただ、人によってはポート編成がUSB-Cが3つ×USB-Aが1つが良いと思うかも。くらいです。
  • プロモーションコード「FFCCGAN100US」を入力するとブラックが10%オフ!
  • プロモーションコード「FACCGAN100US」を入力するとホワイトが10%オフ!
わでぃ

両方とも9月26日までの当サイト限定クーポンとなります!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

最先端のものが大好きな家電おたく。
メーカーで働く生産性大好きなサラリーマンです。
自分の体験をベースにガジェット等の情報を中心に発信しています。
お問い合わせはこちらから。

この記事も読まれています

コメント

コメントする

目次
閉じる